ナンバープレート撮影カメラを活用した
車両管理システム

ナンバープレート撮影カメラで捉えたナンバープレート情報で車両を識別・管理するシステムです。
車両のナンバープレートをすべて識別し入場・退場を管理できます。
操作はパソコンで行うため、基本操作を覚えれば簡単に操作することが出来ます。

仕組み

ナンバープレート撮影カメラで捉えた情報は、
ネットワークを経由してパソコン専用ソフトで確認できます

リアルタイムに確認

ネットワークを通して
リアルタイムに確認可能!

エクセル形式で保存

エクセル形式で保存可能!

NVRで動画録画

NVRを設置すれば、
動画録画も可能!

全ての情報を鮮明に捉えます

ナンバープレートに表示された
「地名・分類番号(数字とアルファベット)」「ひらがな」「車両番号」
すべてを識別することができます。

4つの特徴

登録車両リスト

取得したナンバープレートの画像ごとに
車両リストを作成できます。
「その他説明」の項目は自由に入力できます。

メール送信機能

登録した車両を検知した際、メール通知が可能です。
受信者を設定すると
登録車両リストの情報が送信されます。

車両の入出庫管理

「登録車両」「未登録車両」「有効期限が切れている車両」を
識別して接点信号を出力し
ゲートの開閉装置と連動が出来ます。

カメラを一括管理

入場用・退場用に2台カメラを設置しても
当システムで一括管理ができます。
※カメラ2 台を設置する場合は2 ライセンス必要です。

画像サンプル

関連商品ラインナップ

関連製品

各カテゴリー商品